シロアリの駆除ならプロに任せるのが安心で安全【害虫対策テク】

作業者

巣を発見した時の対処法

ワーカー

刺されると死に至る危険性もあるスズメバチは、住宅地に巣を作ることもあります。住宅のベランダ、または屋根部分などに巣を作られてしまった経験がある人も少なくないでしょう。いつの間にか大きな巣が作られていたというケースもあります。スズメバチは単体でも危険なのですが、巣を作られてしまうと大量のスズメバチが周辺を飛び回ることになるのでとても危険です。自分でハチ駆除をしようとせずに、まずは保健所などに相談をしてみると良いでしょう。ハチ駆除に対応してくれる機関に相談することで、しっかりとした対応をしてくれます。専門業者に巣の対応やハチ駆除を依頼するのも悪くありません。ハチ駆除のプロは刺されないような対策をした上で巣を撤去してくれるので安心です。

ハチの巣を発見した場合、それがどのハチの巣であるかを把握することが大切です。あまり危険性がないハチであれば困ることは無いのですが、スズメバチの巣であれば近寄らないように注意する必要があります。周囲にハチの姿がないからと言って殺虫剤を撒いたり、叩き落としたりすると、途端に巣の中からハチが飛び出してきて刺される可能性もあるので、自分で巣の処理をしないようにしましょう。ハチ駆除を専門にしている業者であればスズメバチの巣でも安全に処理してくれるので、どのようなハチの巣であるかわからない場合でも出来るだけ近寄らず、業者に確認してもらうことが大切です。市販のアイテムを使用して駆除できるハチには限りがあるので、業者にしっかりと駆除をしてもらいましょう。